大根の種まき

植えるCome! 俺たちの大根
植えるCome! 俺たちの大根

益田です。

相変わらず「農」のシロウト日記が続きます。

 

今日も様々な畑仕事がありました。

私はトマト畑にある昨年の枯れた蔓を撤去する作業をしたり、春菊や大根の種まきを体験しました。

 

野菜すべてがそうなのですが、私自身は店頭に並んでいるものしか手にしたことがないため、自分で種を撒いたり苗を植えたりする事いちいちが新鮮な体験です。

 

春夏秋冬という四季、天候という日々の変化、畑や作物の出来具合のちょっとした変化などに注意を払い、毎年自然を相手にひたすら繰り返しつづける営み。

 

作物を植えて育てるのは、まさに「天・地・人」の絶妙なバランスで成り立っているんだろうなと感じました。

 

  • 天の時を逃しては作物が出来ないし、天の時だけあっても作物は出来ない。
  • 地の利が無ければ作物が出来ないし、地の利だけでも作物は出来ない。
  • 人の和が無ければ作物が出来ないし、人の和だけでも作物は出来ない。

 

農作業1つ1つは体験して難しいことはありませんが、この天地人の絶妙なバランスをとっていくコントロールこそ、ベテラン農家の真髄ではないかと観じました。