2014年

3月

06日

富士山ろく湖めぐりと味噌作り体験

かがやき夢工場(東京都葛飾区)とかがやき夢農場(山梨県北杜市)では、3月12日に味噌作り体験イベントを開催いたします。

 

東京から出発するグループは、富士山ろくの湖めぐりと清里高原のペンション一泊のバス旅行も行います。

イベント案内チラシ
施設内用のものですので、ご希望の方は集合場所などを別途ご案内しますのでお問い合わせください。
味噌仕込み.pdf
PDFファイル 1.2 MB
0 コメント

2013年

9月

20日

稲刈り体験会のお知らせ

手話と筆談で楽しく農体験しませんか?

今年の5月に大勢の仲間の手で植えられた稲たちが今、実をた

わわにつけて皆さんを待っているようです。

 

1つ1つ手で丁寧に植えた苗たちを、また1つ1つ丁寧に手で収

穫してみませんか?昔ながらの農法も取り入れて、大勢で大地

と親しみ自然に感謝したいと思います。

 

★日時

2013年10月19日(土)9:00

現地集合・夕方解散

 

★定員

30名(事前申込み制)

但し、前回の田植えに参加された方を優先させていただきます。

 

★場所

かがやき夢農場(八ヶ岳yesファーム内)

山梨県北杜市高根町村山西割1396

http://yes-farm.com/fr-map.html

 

★参加費

300円(昼食つき)

 

★持ち物

保険証・帽子・軍手・タオル・汚れても困らない服装や着替え

常備薬など個人的に必要なものは、各自でご判断の上お持ちください。

 

★その他

・当日は収穫したお米の予約販売も行います。

・天候の状態により、当日中止となる場合があります。

その場合には、農場見学や観光見物などに変更となります

ので、あらかじめご了承願います。

 

【クチコミ情報】

収穫したお米の一般販売も、稲刈り後に別途計画していま

す。

八ヶ岳南麓のきれいな水と自然の中で、手作りで育てたお

米を楽しみませんか?

改めてお知らせしますので、お楽しみにお待ちくださいませ。

 

【お申込み・お問い合わせ】

かがやき稲刈り体験会事務局

FAX 03-3604-8507 / 020-4623-0237

TEL 03-3604-8501

E-mail info@kagayaki.school-info.jpです。

稲刈り体験会チラシ
よろしかったら、ダウンロードをしてお使いください。
稲刈り体験.pdf
PDFファイル 279.0 KB
0 コメント

2013年

7月

25日

かがやき11周年記念文化祭のお知らせ

【参加費無料!誰でも参加OK!聞こえない仲間が集まる楽しい祭典】
「かがやき11周年記念文化祭」のご案内


 

日頃からかがやきをご支援くださり、誠にありがとうございます。
8月23日(金)にかがやきは設立11周年を迎えます。
そこで、8月24日(土)に参加費無料で誰でも参加できる「かがやき11周年記念文化祭」を開催いたします。
参加費無料ですので、お友達やお知り合いをお誘いになってお気軽にご参加くださいませ。
もちろん手話通訳・要約筆記つきです。

<主な内容>
【講演】聞こえない仲間の社会参加を考える
 ★10時~「かがやきの歩みとこれからの取り組み」 かがやき株式会社 代表取締役 益田 修
 ★11時~「聞こえない仲間とともに自然農に取り組む挑戦」 八ヶ岳yesファーム代表 徳永 敦浩
【体験】小物・アクセサリー作り体験コーナー
【美味】無農薬・有機栽培野菜の展示・宅配の注文コーナー
【情報】かがやきと関連のある企業や団体の出展コーナー
【談話】手話で楽しくおしゃべりできる談話コーナー(冷たいお茶も用意しています)

 日時:8月24日(土) 10時~16時(開場は9時45分)
 場所:足立区勤労福祉会館(綾瀬プルミエ内) 2階・第一ホール
 (〒120-0005 足立区綾瀬一丁目34番7号 地図はこちらからどうぞ。)
 参加費:無料
 プログラム:
  9:45  開場
  10:00  講演「かがやきの歩みとこれからの取り組み」
  11:00  講演「聞こえない仲間とともに自然農に取り組む挑戦」
  13:00  かがやき夢工場 自主活動の発表
  16:00  終了
  18:00  <オプション>11周年記念パーティー(ホテルパインヒル)
  ◎全時間帯(10:00~16:00)
   ・談話コーナー
   ・体験コーナー
   ・野菜展示コーナー
   ・企業等の展示コーナー 


 ★記念文化祭のチラシ(PDF版)こちらはをクリックしてください。

 ≪オプション≫かがやき11周年記念パーティー
 日時:8月24日(土) 18時~21時
 場所:ホテルパインヒル 2階レストラン「マーブル」
 (〒124-0001 葛飾区小菅4丁目9−9 地図はこちらからどうぞ。)
 参加費:一人5,000円(バイキング・飲み放題つき) ※小学生以下のお子様は、ご相談ください。

【お申し込み・お問い合わせ】
かがやき11周年記念文化祭実行委員会(担当:野中・久保田)
〒124-0001 東京都葛飾区小菅4-14-4 相良ビル2階
FAX:020-4623-0237/03-3604-8507
TEL:03-3604-8501
メール info@kagayaki.school-info.jp
URL http://kagayaki.school-info.jp/kdf/index.html

 
かがやき11周年記念文化祭チラシ
こちらでチラシをダウンロードすることが出来ます。
お友達もお誘いあわせのうえ、lどうぞお越しくださいませ。
11thkinensai.pdf
PDFファイル 332.6 KB
0 コメント

2013年

5月

29日

植えるCome! 田植の準備(代掻き)

田植えの季節
田植えの季節

今日の植えるCome!

田植え体験会に備えての、田んぼの手入れです。

トラクターを使って、水を入れた田圃をかき回す「代掻き」(しろかき)をしました。

 

代掻きとは・・・・

 

田植の前に水田に水を入れて土塊を砕く作業。水田の漏水防止し,田植を容易にする。また肥料と土をよく混合し,田面平らにするとともに,雑草害虫等の除去を助ける。

 

コトバンクより。

http://kotobank.jp/word/%E4%BB%A3%E6%8E%BB%E3%81%8D

 

さて6月15日(土)の手話で楽しむ田植え体験会は、既に参加者が50名を超えてしまったので、誠に恐れ入りますが以後の意申し込みは締め切らせていただきます。

 

私どもでも予想以上の反響に、うれしい悲鳴をあげさせていただいております。

 

今回の田植え体験会にご参加いただけなかった方でも、こうしたイベントは年に何回か開催いたしますので別の機会にご参加くださいませ。

 

また、ご見学や手話での農体験は、土日祝祭日を除く毎日受け付けております。

ご希望の方は、どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

 

土曜日や祝祭日の場合は「かがやき夢農場」はお休みですが、八ヶ岳yesファームさんで対応してくれる場合もありますので、ご希望の方はどうぞご相談くださいませ。


0 コメント

2013年

5月

28日

植えるCome! レタスの畑デビュー

今日の植えるCome!は、レタス苗の畑デビューです。

 

遠く三重県から来られたろう者ご夫婦も参加しての、手話で楽しい農作業。

ハウスの中で育てられたレタスの苗たちが、自然環境の中で根を張り育っていくスタートラインに立ちました。

 

八ヶ岳yesファームの指導員やレギュラーメンバーとともに、植えつけ作業を楽しむご夫婦。

 

終始、笑顔の絶えない姿が印象的でした。

 

0 コメント

2013年

5月

27日

植えるCome! ご近所の方々と手話で農作業

今日の農作業は、ご近所の方とともに手話で楽しく農作業。

 

もともとは八ヶ岳yesファームさんのお付き合いの中で、よく訪れる方々です。

 

中には手話に興味をお持ちの方や、あるいは訪れているうちに興味を持って少しずつ手話でのあいさつなどを覚えてくださる方も。

 

お昼休みは、食事をしながらの手話教室。

手話の先生をされているろう者の方が、わかりやすく手話の指導をします。

 

食事をしながらリラックスした環境で学べる手話は、これから手話を覚えてみたいという方にもおすすめです。

 

 

 

0 コメント

2013年

5月

18日

植えるCome! きゅうりとバターナッツ

ちびっ子たちのおやつタイム
ちびっ子たちのおやつタイム

今日の「植えるCome!」

 

土曜日とあってか、小さなお友だちもお手伝いに参加。

東京やさいたまからも仲間がやってきて、終始なごやかで楽しい農作業体験でした。

きゅうりの苗の植付け
きゅうりの苗の植付け

今日の作業は、トマトの補強ときゅうりとバターナッツの植付けでした。

 

本来であれば土曜日なので、かがやき夢農場はお休みです。

従って本日は、日頃からお世話になっている八ヶ岳yesファームさんのお手伝いで、有志が集まってボランティアで参加しました。

 

お天気も良く、気持ちの良い作業が出来ました。

 

0 コメント

2013年

5月

17日

植えるCome! かぼちゃ

かぼちゃの植付け
かぼちゃの植付け

今日は、かぼちゃの植付けをしました。

ハウス内で育てられたかぼちゃの苗が、畑デビューする「植えるCome!」な日でした。

お天気も良く気持ちのいい陽気なのですが、作物にとっては雨の降らない日が続くと逆に厳しいものがあります。

そこで植付けの合間に、畑に水をやる作業も行いました。

拠点から近い場所はホースで直接水をまけるのですが、離れた畑にはトラックに水を積んで向かいます。

じょうろを使って丁寧に水をあげるのは、ベランダ菜園と似たようなものを感じます。

 

大きく見えた富士山
大きく見えた富士山

今日は霧もなく空気が澄んでいたせいか、富士山がいつもより大きく見えました。

やっぱり日本一の山ですね。

大きさが格別です。

南側には富士山。

西側には南アルプス。

北側には八ヶ岳。

大きな山々に囲まれて景色抜群のロケーションです。

0 コメント

2013年

5月

16日

植えるCome! ねぎ&とうもろこし

楽しい農作業
楽しい農作業

益田です。

毎日見るもの聞くもの触るものが皆新鮮な、シロウトの農体験レポートは続きます。

 

今日の「植えるCome!」は、ねぎ畑の手入れとともろこしの植付けでした。

ハウス内では、平行して落花生の種まき。

お天気も良く、楽しく農作業ができました。

牧場を見学
牧場を見学

作業を終えて帰宅する時に、少し寄り道をしながら清里周辺をツーリング。

牧場も見学してきました。

 

馬やヤギを目の前で見るのは、久しぶりです。

やさしそうな顔をした動物なのですが、さすがに大きいので近づくと怖いですね。

 

お天気の良い日は、あちこち寄り道をしながら北杜市の良い場所なども時々紹介していきたいと思います。

 

0 コメント

2013年

5月

15日

植えるCome! 夏やさい

今日は、夏やさいの植え付けを体験しました。

トマトにきゅうり、ピーマンの3種類。

話を聞いてみると、トマトはかなりデリケートな作物なのですね。

毎日が勉強の連続です。

 

北杜市では、農作業まっさかりの季節のようです。

地域の方々が田んぼや畑で作業するす姿を、そこかしこで見かけます。

麦わら帽子をかぶって、益々畑仕事に精を出したいと思います。

 

 

0 コメント

2013年

5月

14日

はじめての野外実習

笑顔で登る飯盛山山頂
笑顔で登る飯盛山山頂

今日は「かがやき夢農場」始まって以来初の野外実習。

長野県南牧村にある「飯盛山」に登って来ました。

http://www.kanko-nobeyama.jp/enjoy/meshimori/meshimori.html

 

このイベントは利用者さんの発案で、農作業の間に景色のいい場所に行って自然観察をしてみないか?という事が始まりでした。

 

狭い山道を歩いている最中はほとんど無言なのですが、先頭を歩いている人と後ろのほうの人が手話で会話しながら歩く場面も。

すぐ横はガケなので、脇見したら危ないのに。w

 

山頂で食べるお弁当は、またまた格別なものがあります。

ちょうど林間学校の季節なのでしょうか、大型バスが何台も停まっていて、大勢の中学生の団体も一緒に登っていました。

 

中学生はすれ違うごとに「こんにちは!」と元気よく挨拶をしてくれました。

気持ちいいですね。

 

引率の先生に伺ったところ、東京の三鷹市からやってきたとのこと。

今日から3泊4日で清里や野辺山周辺を散策したり、飯盒炊爨などを通じてアウトドアの実習もするそうです。

 

下山途中では、体長2mはあろうかと思われる緑色のヘビが目の前の木を登っている場面に遭遇するなど、自然ならではの醍醐味も味わえました。

 

下山後はミルク工場を訪れて、出来立てのアイスクリームなどを堪能しました。

 

お天気の良い中、気持ちのいい一日を過ごせたことに、感謝の気持ちで一杯です。

 

かがやき夢農場。

遊びにきませんか?

 

0 コメント

2013年

5月

02日

今日の農作業

手話で楽しく農作業
手話で楽しく農作業

益田です。

シロウトの農作業体験日記、まだまだ続いています。

 

今日の作業は、にんじんの引っこ抜きと、トマト畑の整備。

 

人参の引っこ抜きとは、昨年の夏に植えて冬に収穫するはずだったにんじんで、生育が遅くそのままにしてあったものを畑から取り除く作業です。

大きく生育したにんじんからは、種をとるそうです。

 

驚いたことに、にんじん畑の中に鳥の巣があり、卵がしっかり並んでいたのを発見。

にんじんの引っこ抜き作業が終了してから、元の場所にそっと戻しておきました。

 

トマト畑の整備は、トマtトの作付をするまえの畑づくりです。

畑に設置した柵づたいに、一直線にヒモを通していきます。

 

作業はどれも力いらずで、簡単なものです。

 

鈴なりになったトマトを想像しながら作業を進めると、楽しさが倍増してくるようです。

 

今日はよく晴れて、気持ちのいい一日でした。

0 コメント

2013年

5月

01日

手話で楽しく農作業

益田です。

シロウト日記は、続きます。

 

今日はいいお天気の中、トマト畑ときゅうり畑づくりを体験しました。

内容は映像のとおりなのですが、農作業を体験していて色々と学ぶことがあるので楽しい毎日を過ごさせていただいております。

 

農作業自体は単純だし多くの場合、難しいことはありません。

 

しかし農業という「業」になると、生活がかかってきますので簡単にはいきません。

 

そこには、天候気候・土の状態・作物の育成状況などを見ながら自然との駆け引きが重要なポイントになってくるようです。

 

何を、いつやるか。

それを、「今だ!」と判断できる知識や経験と、「来るぞ!」というものに対する備え。

 

ここが「生業」として農「業」を営み続ける、スキルの真髄ではないかと思います。

 

家庭菜園とは規模が違うし生活がかかっているだけに、「判断」というものが重要なファクターとなってくるとこと観じました。

 

そうは言っても、私は農作業を体験させていただいているレベルの初心者。

 

見るもの聞くものが新鮮で、毎回楽しく農場に通っています。

作業だけなら力も要らないし、簡単で楽しいものばかり。

 

なんせ、自分で植えた種から芽がでたりするのですから、こんなに楽しいことはありません。

 

手話での会話も、もちろん楽しいひとときではあります。

毎日でなくてもいいので、一緒に手話と農作業を楽しんでみませんか?

0 コメント

2013年

5月

01日

【イベント】飯盛山自然観察会のお知らせ

がやき夢農場から、手話で楽しむハイキングのお知らせです。

日時:5月14日(火) 9時~15時半
※雨天中止・・・予備日5月21日(火)
集  合:かがやき夢農場
(八ヶ岳Yesファーム内)
参加自由・参加費無料
持ち物:弁当、飲み物、動きやすい服装

飯盛山の自然観察に行き、植物や生物
の生態学習に行きたいと思います。


◎担当
  大柴慶一
◎連絡先
  かがやき夢農場:0551‐45‐7438
携帯:090‐5534‐7774
メール:yumenoujo@kagayaki-pc.net
かがやき夢農場

飯盛山自然観察会のご案内
PDFファイルです。ご活用くださいませ。
飯盛山登山チラシ.pdf
PDFファイル 139.1 KB
0 コメント

2013年

4月

30日

きゅうり畑づくりと苗床の準備

益田です。

 

今日は朝からきゅうり畑づくり。

きゅうりのツルが伸びやすいように、パイプを組んでいきます。

作業は一般のメンバーが来る前に、スタッフで進めていきます。

 

朝9:30頃には、コアメンバー(中心となるメンバー)さんが来て作業に加わります。

 

10:00の開所時間に合わせて、全体ミーティング。

 

手話と白板への板書を併用して、進めていきます。

 

手話でコミュニケーションをしながら進める農作業。

なかなかに、楽しいものがあります。

 

女性は苗床の整理をしながら、畑に植える準備を進めています。

それぞれの特性に合わせた作業があるので、腕力や身体の弱い方や高齢者でも何か役に立つことの出来る事があります。

 

自然を相手に作業をするわけですから、もちろん無理せず自然に作業を進めていきます。

 

自然の中で自然と共生する。

都会では味わえない、贅沢な時間を楽しんでいます。

 

0 コメント

2013年

4月

26日

朝のミーティング

作業内容の説明と確認
作業内容の説明と確認

益田です。

今回は、かがやき夢農場の朝のミーティングの模様を少しご紹介してみたいと思います。

 

かがやき夢農場の朝は、9時から始まります。

 

朝の9時からは、スタッフミーティング。

一日の作業内容や利用者さんへのサポートについて、確認していきます。

また、今後予定しているイベント等の段取りの確認や、スタッフ相互の報告・連絡・相談の時間でもあります。

 

もちろんミーティングは、聴者であっても手話が基本。

しかし手話に不慣れなスタッフも居ることから、ミーティングの中でも手話を勉強しています。

 

10時には、かがやき夢農場の利用者さんもお迎えしての、ミーティング。

 

一日の作業内容や人員の割り振りの確認をしたり、手話の先生でもある利用者さんによる「今日の手話」の指導があります。

ろう者で手話講師をされている方なので、教え方も抜群に上手です。

 

3月から手話を勉強し始めたスタッフも手話漬けの毎日ですから、短期間でメキメキと上達しています。

 

今ではほとんど通訳いらずで、会話が出来るようになっています。

いいことだ。

0 コメント

2013年

4月

25日

ある春の日の農作業

トマト畑づくり
トマト畑づくり

益田です。

農作業体験中のシロウト日記、続けていきます。

 

今日の作業は、トマト畑づくりとビニールハウスのメンテナンスでした。

 

お天気もよく、途中から半袖になっての作業。

気持ちのいい、春の陽気でした。

 

周囲には八ヶ岳の山々に、南アルプス山脈、そして富士山も見える絶好のロケーションでの農作業は気分の良いものです。

 

畑づくりは人手と愛情をかけて、丁寧に進めていきます。

 

作業そのものはプロが親切に教えてくれるし、力の要るものもなく簡単なものばかりです。

 

しかし、毎度のことながら思うのは、天候や気温、土や作物の状態など、自然の状況を観察しながらいつ何をするという「読み」と「段取りの良さ」がプロのプロたるゆえんなのでしょう。

 

農作業の「お手伝い」は出来ても、自分自身が「農家」としてやっていくとしたら、何年も四季を経験しながら自然を相手に試行錯誤を重ねていく修行が必要だなと思いました。

 

そこまではちょっと無理なのですが、今日はいつもお世話になっている「八ヶ岳yesファーム」さんからプランターと土を頂いたので、別宅(山梨の居住場所)で家庭菜園のまね事を始めました。

 

熟成させた自家製の腐葉土までたっぷり入れていただいたので、でっかい野菜が出来るのではないかと勝手に妄想しております。

 

まずは「二十日大根」から挑戦。

植えてからじきに成果が出るほうが、楽しいかなと思って選びました。

 

種の説明書にいきなり「すじ蒔き」という知らない用語が出てきて壁にぶつかりましたが、ネットを検索してどういうものかわかりました。

 

名前まではわかりませんでしたが、農作業体験で教わった種の蒔き方だったので安心して出来ました。

 

楽しみは、益々広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2013年

4月

24日

雨の日の農作業

雨の日の農作業
雨の日の農作業

益田です。

シロウトの農作業体験記、まだまだ続きます。

 

今日は、かがやき夢農場開所以来、初の記念すべき雨の農作業。

 

農家には、雨なら雨なりにこまごまとした作業があります。

 

雨の日ならでの屋内作業は、作業場兼集会所として八ヶ岳yesファームさんに使わせていただいているビニールハウスの清掃と修繕から始まりました。

 

ビニールハウスの一角に黒いビニールを貼り、プロジェクターを置いて投射できるスペースがあります。

 

この黒いビニールが、風や温度差などで少しずつ外れてきたものを丁寧に修繕していきます。

 

まあ、こういう作業は周囲をかえって心配させてしまうことから若い人にお願いして、私はご年配の方とともに床の掃き掃除。

 

その後は地下の貯蔵室兼作業室に移って、これまた清掃と在庫の整理。

 

長く貯蔵して傷んでしまった、じゃがいもやさつまいもの選別をさせていただきました。

 

さつまいもが黒くなるというのも、初めて見たのでびっくりです。

 

それもそのはず。

東京の店頭に並んでいるさつまいもは、どれも売り物ですからね。

今回選別したのは自家消費用だそうなので、店頭には出せないけど、じゅうぶんおいしく頂ける野菜たちです。

 

毎日が学びの連続で、新鮮な気持ちになれる夢農場。

このままこっちに完全に移住したいなと、思い始めています。

0 コメント

2013年

4月

20日

シロウトの農作業体験

種ってすごい種
種ってすごい種

益田です。

相変わらずシロウト日記は続きます。

 

見るもの聞くもの触るもの、すべてが初めてで新鮮な農作業。

シロウトの私には、毎日の畑仕事が刺激の連続です。

 

大根の種まきを体験した時のこと。

大根の種を初めて手にした時の感想は、「ちっせー!」でした。

 

こんなゴマ粒のような種が、あのデカくて太った大根になるとは驚きです。

 

あの大きな大根の命がゴマ粒のように小さな種に凝縮されていると思うと、自然の神秘というものに改めて驚かされます。

 

続けて種まきをした「春菊」の種などは、種の形に見えず・・・

ただの「チリ」か「ホコリ」のようなもの。

 

老眼の私には、種を蒔いた所で視認不能。

指先の感覚をたよりに、畑につけた少しの溝に種をぱらぱらと蒔いていきます。

 

こりゃテーブルの上に置いてあっても、間違いなくさっさと払うか拭きとってしまうだろうなと思うようなホコリ同然の小ささ。

 

生き物って、すげえなぁ。

0 コメント

2013年

4月

19日

楽しい田植え体験会

締め切りました。

誠に申し訳ございませんが、既に予想を超えるお申し込みをいただきましたので以後のお申込みは締め切らせていただきます。

大勢の方のご参加、心から感謝申し上げます。

田植えの季節がやってきました。
手話で楽しく交流しながら、田植えを体験してみませんか
農家の指導を受けながら、田んぼに入って田植えをします

と き:2013年6月15日(土)9:30集合
ところ:かがやき夢農場(八ヶ岳yesファーム内)
     山梨県北杜市高根町村山西割1396
持ち物:むぎわら帽子・半ズボン・手ぬぐい・着替え
参加費:300円/人 昼食付き!(要事前予約)

★お申込み期限★
 お申込み多数により締め切りました。
昼食を準備する都合がありますので、必ず期限までにお申込みください。

=事前のアドバイス=
★田んぼに入ると泥だらけになったり服が濡れたりしますので、着替えを持参しましょう。(男女別更衣室あります)
★日射病や熱射病予防のため、麦わら帽子などつばの広い帽子を持参しましょう。

水筒もあると水分補給ができますよ。

【お問い合わせ・お申込み】
かがやき夢農場
山梨県北杜市高根町村山西割1396
八ヶ岳yesファーム内
TEL 0551-45-7438
FAX 050-3737-3270

PDF版 「楽しい田植え体験会」のご案内
楽しい田植え体験会のお知らせをPDFでダウンロード出来ます。
どうぞご活用くださいませ。
田植え体験会.pdf
PDFファイル 360.1 KB
0 コメント

2013年

4月

18日

大根の種まき

植えるCome! 俺たちの大根
植えるCome! 俺たちの大根

益田です。

相変わらず「農」のシロウト日記が続きます。

 

今日も様々な畑仕事がありました。

私はトマト畑にある昨年の枯れた蔓を撤去する作業をしたり、春菊や大根の種まきを体験しました。

 

野菜すべてがそうなのですが、私自身は店頭に並んでいるものしか手にしたことがないため、自分で種を撒いたり苗を植えたりする事いちいちが新鮮な体験です。

 

春夏秋冬という四季、天候という日々の変化、畑や作物の出来具合のちょっとした変化などに注意を払い、毎年自然を相手にひたすら繰り返しつづける営み。

 

作物を植えて育てるのは、まさに「天・地・人」の絶妙なバランスで成り立っているんだろうなと感じました。

 

  • 天の時を逃しては作物が出来ないし、天の時だけあっても作物は出来ない。
  • 地の利が無ければ作物が出来ないし、地の利だけでも作物は出来ない。
  • 人の和が無ければ作物が出来ないし、人の和だけでも作物は出来ない。

 

農作業1つ1つは体験して難しいことはありませんが、この天地人の絶妙なバランスをとっていくコントロールこそ、ベテラン農家の真髄ではないかと観じました。

0 コメント

2013年

4月

16日

今日の作業と田植えイベントの相談

今日の農作業

力を使わない楽しい農作業
力を使わない楽しい農作業

益田です。


本日の農作業
・トマト用のポットへの土入れ

・キャベツ類の植え付け 

・カブの間引き

・しいたけの菌を植え付け


そろそろ田植えに向けた、イベントの相談が始まりました。

ご興味のある方なら誰でも参加出来る、手話で交流する楽しい田植えイベントを計画したいと思っております。

(まだ、職員の中で相談中ですけど)

 

これまでの味噌仕込み体験やお花見に参加出来なかった方は、田植えイベントにGO!


近日中に発表できると思いますので、お好きな方はお楽しみにどうぞ。

 

東京の「かがやき夢工場」で働くろう者も、集団でお手伝いに参加する予定です。

 

東京と山梨の手話の交流。

楽しく長く、続けていきたいと思います。

 

今から、わくわくですねぇ~

0 コメント

2013年

4月

10日

かがやき夢農場開所後初のイベント

お花見イベントを開催

益田です。

 

今日は、かがやき夢農場開所後の初のイベント。

手話で楽しむ「お花見」でした。

 

聞こえる人も聞こえない人も、お互いが手話で会話を楽しみながら畑の中で満開の桜とバーベューを楽しみました。

 

初心者にはにわかに手話講座が始まったり、ウクレレに合わせて全員で手話の歌も楽しみました。

 

小さなお子さんも参加して、なごやかで楽しい春の午後のひとときでした。

 

動画はあえて字幕をつけませんでしたが、手話で何を話しているか読み取りできましたか?

 

※フェイスブックページはこちら

 

0 コメント

2013年

4月

09日

かがやき夢農場での作業

レタスの赤ちゃんが畑デビュー
レタスの赤ちゃんが畑デビュー

益田です。

 

かがやき夢農場では、八ヶ岳yesファームさんのお手伝いを中心に活動を始めました。

 

農場には約50種類の野菜たちが育ち、自然の恵みをたっぷり含んだ元気な姿で出荷されます。

 

無農薬で化学肥料を一切使わない自然農は、人の手間暇がかかります。

 

時給で換算したら、今の普通の農家ではちょっと手が出せない冒険かも知れません。

 

敢えてそこに挑戦する八ヶ岳yesファームさんのお手伝いをしながら、私達聞こえない仲間も「食の安全」を考えさせられています。

 

旬を意識した多品種の野菜づくりは、天候気候を読みながらタイミングを逃さない作付や育成が必要となってきます。

 

一見のんびりした田園風景ですが、そこには自然と戦いながらも作物に愛情をかける農家の姿がありました。

 

手話で会話をしながら実際にお手本を見せ、そして習ったとおりにやってみる。

 

地味ではありますが、この繰り返し。

 

繰り返しこそが「営み」なのでしょう。

自然の中で、自然の営みを続けていく。

 

人が手をかけるからこそ、天と地と人との最高の合作が生まれるのでしょう。

 

私は、そう思いました。

2 コメント

2013年

4月

09日

かがやき夢農場のご案内

楽しいイベントも開催します
楽しいイベントも開催します

かがやき夢農場は、福祉と農を融合させた障害者就労継続支援B型施設として2013年4月1日に、八ヶ岳さんろくにある山梨県北杜市に誕生しました。

 

かがやき夢農場は、主に聴覚障害者とその関係者・支援者が集まり、それぞれの良さを持ち寄りながらお互いが助け合い、自然農を通じて楽しく交流する場所でもあります。

 

安全で自然の力が沢山詰まっている野菜たちを育てながら、地域との交流を通じ地域と一体となった幸せづくりに貢献していきます。

 

手話や筆談で楽しく会話をしながら作業をしたり、手話を学んでみたいという方へのフォローもしています。

 

毎日手話で楽しく会話のできる「田舎の手話サロン」としても、お役に立ちたいと考えております。

 

ご興味のある方は、ぜひお越しください。

0 コメント